タイトルはそのまま。ブックオフせどりをやろう…ということです(笑)それだけだと話が終わってしまうので解説を(笑)要はブックオフを活用してせどりしていき利益を得る手法を解説していきたいわけです(笑)早速いきましょう。

 

 

そのまま仕入れ先がブックオフになる訳ですが、まずメリットとして商品数が多いです。大手チェーンですからね。特徴としてはせどらーご用達のAmazon様と商品の値段を合わせていることが多めです。

 

 

お得な会員カードをつくっておきましょう

 

 

まずポイントカードはつくっておきましょう。もちろん無料でつくれるので、つくっておいて損はないです。利益をあげるのに役立つことも間違いないので。100円分購入=1ポイントとなります。ポイントがたまれば、1円単位で利用できるのが素晴らしいです。

 

 

取り扱う商品について

 

 

まず、仕入れについてですが、自己配送を基準にしているとまず仕入れはできません。理由としては、あえてAmazonの最低価格と似たような価格で販売されていることが多いです。リサーチの基準としては…。

 

FBA出品者のコンディション「良い」

 

に合わせてリサーチしていくとよいです。

 

 

ブックオフの商品は状態がいいものが多いです。なので、コンディションが「非常に良い」商品が多くだせたりします。もうお気づきかとおもいますが、利益をとれる商品が多いということなのですね。

 

 

インストアコードを確認

 

 

インストアコードとは、上のような一般的なバーコードとは違います。(ややこしてすみません)そのお店、ここではブックオフ独自のコードのことを指します。ここでは、左上の数字に注目しましょう。この数字が例えば「19.02」と記載されていれば、2019年の2月に入荷されたという意味になります。

 

 

これを確認して、直近1か月の商品に絞りリサーチしていくのが効率的です。古い商品ということは売れ残りであると判断できます。ということは、他の転売ヤーも手をだしていない商品だということが考えられます。

 

 

本を仕入れる際のコツについて

 

 

まず、全頭検索はオススメできません。本はたくさんあるため、膨大な時間を消費してしまうからです。現在ではブックオフはAmazonと価格を合わせて販売するケースが多いです。コンディションの差を活用していきたいところです。

 

 

なので、見た目がキレイな本・大きくて特殊な形をしている本に絞ってリサーチしていきましょう。基準にするとよいポイントとしては…。

 

 

  • 表紙にイタミがほとんどみられない。
  • 帯がついている。
  • 本の上と下の方(天地)にヨレがない。注文カードがあるとなおよい。
  • 箱がついている。

 

 

こういった本なら、「ほぼ新品」「非常に良い」のコンディションでもいける商品となり、中古最安値に関係なく販売できたりします。ですが注意点もあります。

 

 

「ほぼ新品」「非常に良い」のコンディションで販売する場合、商品を保護するためOPP袋などにいれておくようにしましょう。購入する方は、当然状態のいいものがほしいので、こいったもので保護されていた方が印象はよいです。

 

 

コメントにも、こういった状態で保護していることを記載することによって購入してもらえる確率はあがります。大切に扱っているといった印象をもっていただくことが大切です。

 

 

人気のジャンルとしては…。

 

  • ビジネスや経営学
  • ゲームの設定資料集や画集
  • ゲーム攻略本
  • 楽譜
  • 赤本
  • 洋書や写真集
  • 絵本
  • 医学書

 

あたりがよいでしょう。

 

 

赤カートをチェック!

 

 

赤カートとは、これから棚に入れる前の商品の入った赤いカートのことです。他のライバルがみていないこともあり、仕入れを行いやすかったりします。店舗によって、このカートがでている店舗とでていない店舗があります。

 

 

ゲーム商品を仕入れる際のコツについて

 

 

メディアについては、多少の傷のみでも値段が引かれていたり、完全な状態でないと安く販売されていたりします。付属品が付いていない商品もありますが、後で付け足して販売することも可能です。

 

 

ゲームソフト

 

 

ケースのないゲームソフトは、ショーケースに入っています。ケースがなく、ゲームソフトのみの場合はなんと表示価格と比較して20%・30%オフとかなり安くなります。店舗により割引率は違います。たいていの店舗は20%オフで取り扱っています。なかでも30%オフで取り扱っている店舗は少なく、みつけられればラッキーです。要チェック!しておきましょう(笑)

 

 

メディアの価格についても、Amazonで販売している最安値に合わせているような値段にされてることが多いです。ブックオフの場合は、同じような価格設定の店舗が大半です。

 

 

「傷あり」とかかれているような商品でも、案外傷がなさそうにみえる商品も少なくないです。なので「傷あり」の表記があっても、仕入れ対象になる商品も少なくないのですね。そういった商品は会計のときにでも確認させていただいてからの購入をオススメします。念のため、こういった確認をしておくとよいです。

 

 

 

ゲームソフトのコンディションについて

 

 

 

ゲームソフトのコンディションについては以下にわけられます。

 

可…ソフトのみの状態

 

良い…付属品であったり、何かが足りていない場合。また、動作については問題ないが、商品そのものの状態はよろしくない場合。

 

非常に良い…付属品が完備されており、状態が綺麗な場合。

 

ほぼ新品…付属品完備・使用回数がすくないような場合。

 

 

 

販売されてから時間が経っている商品であるほど、汚れ傷があったとしても「非常に良い」のコンディションで出品できる可能性があります。ここで意識するのが、「コメントをちゃんと記載すること」です。また、写真をとってのせることで、差別化が図れるのでぜひとっておくことをおすすめします。その商品が売れる確率もあがりますからね!

 

 

ゲーム機を仕入れる場合

 

 

ゲーム機は多少の傷がある状態だと値引きされていたり、付属品が欠けていると値引きされていることも少なくないです。利益率については、高いとはいえませんがFBAで出品すると2週間以内に売れたりすることも多いです。仕入れする際、金額がソフトなどと比べて高いので利益額は割と取れます。売れていくことで利益額と売り上げを伸ばすことに繋がります。

 

 

大きなポイントとして、在庫になりにくいということがあります。なので、キャッシュフローは比較的いいジャンルといえます。ゲーム機は基本的にショーケースに中で販売されていることが多いです。商品名を一度覚えてしまえば、繰り返しリピート仕入れ・販売していくことも可能です。(しかしPS3は型番が多いです)初めたばかりだと、検索するのに時間を要するかもしれませんが、リサーチしていくことで慣れていくハズです。

 

 

ゲームの周辺機器について・ゲーム商品のまとめ

 

 

ゲームの周辺機器においても、繰り返しリピート仕入れ・販売がやりやすいですね。そういった商品がたくさん増えれば損はないので増やしていきたいところです。

 

 

ゲーム商品を買う際、ブックオフは比較的安く仕入れることが可能です。ゲオだと割とソフトの料金が高かったりします。ゲーム商品自体、そこまで数もおおくないため全頭検索もできないこともないとおもいます。やってみる価値はあるのかもしれませんね。

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか。ブックオフは全国チェーンなので、比較的いきやすいかとおもいます。利益商品がゴロゴロ眠っている可能性も高いです。商品のジャンルごとの仕入れ・販売の勉強にもなります。有効活用して、ぜひ今後にやくだてていきたいですね。最後までよんでいただきありがとうございました。